高圧ガス関係(IASO G2関係)

はじめに

慶應義塾大学理工学部では、高圧ガス管理システム(IASO G2)を導入し、キャンパス全体の高圧ガス貯蔵量およびガス種等を把握しております。高圧ガスを矢上キャンパス内で使用する場合は、必ず高圧ガス管理システムへの利用申請を行うようお願いいたします。


講習会について

高圧ガス使用者を対象として、環境保全センターでは1年に1回、講習会(高圧ガス保安講習および高圧ガスボンベ取扱訓練講習)を開催しております。詳しくは講習会関係をご参照ください。


各種申請について


マニュアルなど

下記ファイルは慶應内部からのみアクセス可能です。


お問い合わせ先

環境保全センター(内線:40031)